安全への取り組み | ソリューション紹介 | ソリューション紹介 | 株式会社 豊通マシナリー | 株式会社 豊通マシナリーは最先端の技術とサービスを提供し、『価値創造企業』を目指します。 | 愛知県名古屋市

安全への取り組み

私たち豊通マシナリーでは、リスク・アセスメントを推進、安全な職場環境を作り災害ゼロを目指しています。

技能教育・特別教育を通じて全社での安全への意識を高めるとともに、協力会社が率先して参加する協力会活動を通じ、社員及び協力会社への安全文化の定着を行っています。

自主自衛の安全管理をめざして ~ グローバル・セーフティ ~

安全大会の開催 安全パトロール
安全大会の開催 安全パトロール
安全第一 / ANZEN:FIRST
■安全管理活動 ⇒ 安全教育・技能講習を通した安全意識高揚活動
講習・教育名称 H21年度までの受講者実績
作業責任者 認定・更新教育 556名
工事責任者 421名
高所作業教育 523名
感電防止教育 478名
低圧電気 156名
酸欠作業 71名
有機溶剤作業 184名
粉塵作業 268名
振動工具 224名

環境への配慮を第一に企業活動を展開

太陽光発電で環境に貢献
太陽光発電で環境に貢献
新規 Microsoft Excel ワークシート-3.jpg
豊通マシナリーの環境方針

株式会社豊通マシナリーはトヨタ / 豊田通商グループの一員として、関連会社と一体となり環境マネジメント体制を整備し、環境負荷の低減並びに環境関連ビジネスに取り組み、総合部会を通じ企業の社会的責任を社内に対し周知するとともに、求めに応じ社外に対しその説明責任を果たしていきます。
株式会社豊通マシナリーは "豊田通商グループ環境方針"に基づき、健全なる企業活動を推進していきます。

豊田通商グループ環境方針

  1. よき企業市民として環境保全、省エネ、リサイクル等に努め地球環境に配慮した事業活動を推進すると共に、環境汚染の予防に取り組む。
  2. 取引先各社、関係会社と共に豊田通商グループが一体となり、廃棄物の有効利用、資源保護関連等の環境関連ビジネスを積極的に推進し、循環型経済社会の実現に寄与する。
  3. 事業活動にあたって環境関連法規、業界規準等、当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  4. 環境マネジメントシステムの構築により環境保全活動をし、見直し、創造性を発揮する事により継続的改善を目指す。
  5. 環境教育を通じて、環境方針を全役職員に周知徹底する事により環境に関する意識の向上を図る。


【豊田通商株式会社HP 関連リンク先 】
https://www.toyota-tsusho.com/csr/activities/environment/

関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
安全